引っ越しは日通

プロ意識の違う日通

プロ意識の違う日通

 

 

プロ中のプロだと感心しました。

 

 

まず、見積もり。

 

 

費用の見積もりはもちろんですが、必要資材の見積もりが、実に的確でした。

 

 

運び込んだ段ボール箱が、数箱余る程度。

 

 

「足りなかったら連絡ください」という話でしたので、安心してじゃんじゃん使いましたが、それでぴったり! 不思議ですねー。

 

 

それから、引越し当日。

 

 

手際の良さに感動しました。

 

 

年配のリーダー格の方があれこれ指示し、大物はご自身が担当。

 

 

家具を保護するためのキルティングの養生材や太い肩掛け紐、古毛布などを駆使して、大きな家具を次々に運び出して行きます。

 

 

若い人への指示も、とても的確で、見ていてすごーく気持ちよかったです。

 

 

こうして技術が引き継がれていくのだなーと思い、安心感も感じました。

 

 

ライバルのクロネコヤマトの引越しサービスも秀逸ですが、日通さんも負けていませんね。

 

 

引っ越しで大切なのはまず、持ち物の整理ですね。

 

 

暮らしていると、物がどんどんどんどん増えていきます。

 

 

引っ越しは、それを整理するいいチャンスです。

 

 

不要かなと思ったら、迷わず捨てましょう。

 

 

もしも迷うようなら、あまり考えずに箱に投入します。

 

 

考えていたら、作業が進行しませんからね。

 

 

それから、最新の引越し資材は大いに活用しましょう。

 

 

ハンガーボックスなんか、すごーく便利ですね。

 

 

なにしろ、洋服ダンスの中身をそのままボックスに入れられるのですから、洋服をたたむ手間が要りません。

 

 

初めてこのボックスを見た時には、目からウロコでした。

 

 

どうして今までこの方法に気が付かなかったんだろうって。

 

 

引越し屋さんは、エライ!

 

 

箱詰めした時に、引越し先のどの部屋に持って行くのかを箱に書いておくのも大事です。

 

 

荷ほどきがスムーズに行きます。

 

 

それから、重い物は小さい箱にね。

 

 

これも大事です。

 

 

大きい箱に入れちゃうと、持ち上げるのが大変です。

ホーム RSS購読 サイトマップ